FC2ブログ

聖闘士星矢スペシャル、ガセ解析に騙されて10Gヤメしてる奴はバカ。有利区間移行時の高確移行率は100%ガセ!

190327-1.jpg


-----スポンサードリンク-----


いつかは誰かがこの情報を出すとは思ってたが

誰も出さないまま導入から3か月を向かえようとしている。


聖闘士星矢SP 有利区間移行時の高確移行率


100%




実は上記の解析はガセ解析でした


本当は有利区間移行時の高確移行率は0%です。


ガセ解析に騙されたAT後10G+αは期待値ドマイナス


本機は高確移行時は高確保障10G消化後は

ハズレやベルの25%で低確にモードダウンします。


従って、有利区間移行時の高確移行率が100%なら
10G+αヤメも理にかなっていると言えます。


しかし、実際は有利区間移行時の高確率移行は0%なので

10Gも回す行為はコインを溝に捨てる行為そのものです。

実際、聖夜SPは250G、リゼロは130Gから期待値があるのは

浅いゲーム数は大当たりできない激サムゾーンなのはお分かりだと思います。


-----スポンサードリンク-----



美味い人は導入3週間目から1Gヤメ


私がこの機種の即前兆は当たらない(期待値マイナス)なのが分かったのが
導入から1週間経ってから、

有利区間移行時の高確移行率が0%だとわかったのが
導入から3週間経ってから。

つまり、1月中には1Gヤメを徹底して稼いできました。


この機種の即前兆は打ってるからはわかると思いますが
設定1ならばまず当たりません。

そして、即前兆はモードも何も示唆していません。


つまり、即前兆をフォローする行為自体が期待値マイナスであり

有利区間移行率もガセならアイキャッチを見るために

1Gヤメ以外の選択肢はないはずです。


アイキャッチを見るために火時計ボタンを押すのは下手くそ


この機種でよく250~300Gから天井狙いしてるので

全然稼げないって意見をよく耳にします。


そういう人に限って、AT終了後アイキャッチを見るために

火時計ボタンを押してる。


この行為自体が養分に知恵を与えている行為で
自分の首を自分で絞めてるようなもの。

非時計ボタンなんか、押さなくても
さりげなくPUSHボタンを押せばアイキャッチは出ます。


190327-3.jpg


ハピタスで稼ぐ極意を無料で公開中


ノーリスク、ノーマネーで20万円くらい稼げます。

また、普段のお買い物(ヤフーや楽天)でもポイントもらえます。

詳細は↓

ハピタスで無料で稼ぐ極意を無料公開中


  • ↑↑↑トップに戻る↑↑↑








  • -----スポンサードリンク-----
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
    プロフィール

    ポラマ~ン

    Author:ポラマ~ン
    こんにちわ!ポラ~マンと言います。パチスロのハイエナや株のIPOで生計を立ててます。大体年収☆千万あります。
    よかったら絡んでください!

    スロット新台情報
    10月18日
    メタルギアソリッド
    10月11日
    ロードオブヴァーミリオン
    10月3日
    北斗の拳 修羅の国篇
    9月20日
    魔法少女まどか☆マギカ2
    9月12日
    天下布武3
    ⇒3×3EYES~聖魔覚醒~
    9月5日

    BLOOD+ 二人の女王
    ロストプラネット2
    ⇒スーパー海物語IN沖縄2
    8月29日

    ⇒マタドール2
    8月22日

    デッドアオアイラブ5
    ⇒スーパープラネットデラックス
    ⇒クレアの秘宝伝2
    6月6日

    ⇒ドリームハナハナ
    ⇒ビッグドリーム(ロストアイランド2)
    5月30日

    コードギアスR2
    翠星のガルガンティア
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アフィリエイト
    24位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    アフィリエイト
    14位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    応援クリックお願いします(><)
    オススメ商品!
    カテゴリ
    オススメ動画サイト